信州の花(紅葉)だより
八ケ岳、冬色 初冠雪を確認
2018年10月16日掲載
八ケ岳連峰

 八ケ岳連峰で15日、初冠雪が確認された。山麓にある諏訪郡原村の八ケ岳中央農業実践大学校からは、山頂部分が真っ白になった横岳(2829メートル)や硫黄岳(2760メートル)の姿が見え、冬が間近であることを感じさせた。

 主峰・赤岳(2899メートル)の山頂直下にある赤岳頂上山荘の小屋番、徳村福太郎さん(31)によると、山荘周辺ではこの日午前9時ごろに雪が舞い始め、午後3時には数ミリの積雪となった。正午前の気温は1度だった。

 降雪で硫黄岳登頂を断念し、帰りに同大学校に立ち寄った滋賀県草津市の高橋世利子さん(57)は「山頂まであと1時間ほどの所でみぞれが降り始めた」と残念そうな表情。夫の雅章さん(59)は「下山して見上げると山頂部が真っ白で驚いた。再チャレンジしたい」と話していた。

 中央アルプス宝剣岳(2931メートル)も15日、駒ケ根市街地から雪化粧した姿が確認できた。千畳敷カールに通じるロープウエーを運行する中央アルプス観光(駒ケ根市)によると、初冠雪という。

写真説明:雲間から雪化粧した姿を見せた八ケ岳連峰=15日午後2時50分、原村の八ケ岳中央農業実践大学校



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

最近の話題 -----------------
八ケ岳連峰
八ケ岳連峰
中野 バラ
中野 バラ
木島平 カヤの平高原
木島平 カヤの平高原
豊丘 ダリア
豊丘 ダリア
北ア 涸沢カール
北ア 涸沢カール
花・紅葉の名所ガイド ボタン 桜の名所ガイド ボタン 紅葉名所ガイド
紅葉だより
(10月15日更新)
【見ごろ】
湯の丸高原      (東御市)
高峰高原       (小諸市)
戸隠高原       (長野市)
カヤの平高原     (木島平村)
上ノ平高原      (野沢温泉村)
乗鞍高原       (松本市)
美ケ原高原      (松本市)
白骨温泉       (松本市)
上高地        (松本市)
白馬五竜アルプス平  (白馬村)
赤沢自然休養林    (上松町)
【色づき始め】
角間渓谷       (上田市)
懐古園        (小諸市)
内山峡        (佐久市)
大河原峠       (佐久市)
南相木ダム      (南相木村)
久米路峡       (長野市)
松川渓谷       (高山村)
黒姫高原       (信濃町)
野尻湖        (信濃町)
斑尾高原       (飯山市)
なべくら高原     (飯山市)
湯田中渋温泉郷    (山ノ内町)
馬曲温泉       (木島平村)
秋山郷        (栄村)
聖高原        (麻績村)
差切峡        (筑北村)
高瀬渓谷       (大町市)
開田高原       (木曽町)
蓼科高原       (茅野市)
【色あせ始め】
志賀高原       (山ノ内町)
八方尾根       (白馬村)
【落 葉】
栂池自然園      (小谷村)
(JR東日本など調べ)

信濃毎日新聞フロントへ