信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

阿智 恵那山講座
阿智 恵那山講座

北アパトロール結隊式
北アパトロール結隊式

御嶽山 開山祭
御嶽山 開山祭

安曇野 山岳フェス
安曇野 山岳フェス

西駒山荘
西駒山荘

南ア・北沢峠で「長衛祭」 節目の60回、先人しのぶ
2018/07/01 09:37
YAMA2018070101015101.jpg

 南アルプス北部で登山道整備などに尽力した竹沢長衛(ちょうえい)(1889〜1958年)をしのぶ「長衛祭」が30日、伊那市長谷・山梨県南アルプス市境の北沢峠(2032メートル)で始まった。両市などの実行委員会主催で、60回の節目。2日間の日程で、初日は約250人が訪れ、夏山シーズンの安全を祈った。

 実行委員長で県山岳協会会長の唐木真澄さん(74)=伊那市=は「今後も長衛の思いを受け継いでいきたい」とあいさつ。参加者は伊那市特産のアルストロメリアを長衛の碑の前に手向けた。続く音楽祭では両市の児童計22人が合唱し、会場から拍手が送られた。

 実行委は節目に合わせ、長衛の人となりを振り返る座談会や仙水峠(2264メートル)へのトレッキングを開催。座談会には、長衛の5男の星野五六(ごろう)さん(74)=東京都調布市=ら約20人が参加した。五六さんは長衛が狩りで使った角笛などを紹介。長衛と親交があった元信州大農学部教授の建石繁明さん(83)は「しっかりやってるかい。こっちは元気にやってるよ」と語り掛け、長衛を懐かしんだ

写真説明:竹沢長衛の碑の前に花を手向ける子どもたち


北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun