信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)


天気予報 外国語で
天気予報 外国語で

伊那 南ア林道バス
伊那 南ア林道バス

上高地での診療に感謝
上高地での診療に感謝

戸隠山 開山祭
戸隠山 開山祭

松川町の愛好家ら初の開山式 烏帽子岳の鳩打峠登山口
2018/06/02 12:14
YAMA2018060200997801.jpg

 中央アルプス烏帽子岳(2195メートル)の鳩打(はとうち)峠登山口(松川町)で1日、初めての開山式があった。登山者の安全を祈り、鳩打峠や烏帽子岳の魅力を発信したい―と、松川町の登山愛好家らでつくる「ふるさと山の会」が企画。会員らによる記念登山もあり、本格的な登山シーズンを前に山を楽しんだ。

 山に興味を持ってもらおうと、同会は町民と共に登る「ふるさと登山」を「山の日」が制定された2016年から毎年催している。古い案内板の更新や草刈りなどの登山道整備も続けている。

 この日は晴天の下、登山口手前の広場で神事。式典では、山好きが高じて6年前に愛知県一宮市から移住した同会副会長、笠川良子(よしこ)さん(66)=松川町大島=が「鳩打峠は県内外から多くの登山者が訪れる人気の登山口。南アと中アを同時に眺められる景観を守りたい」と話した。

 式典後には会員ら10人余が烏帽子岳の手前にある小八郎岳(1470メートル)を目指し、鳩打峠から入山。片道1時間ほどの山道を楽しげに歩いていた。

 同会は2日、烏帽子岳まで登る「ふるさと登山」を開く予定だ。

写真説明:鳩打峠登山口から登り始める松川町民ら


北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun