信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

南ア「長衛祭」
南ア「長衛祭」

中ア・南ア 伊那谷冊子
中ア・南ア 伊那谷冊子

乗鞍高原 すもも祭り
乗鞍高原 すもも祭り

霧ケ峰 電気柵設置
霧ケ峰 電気柵設置

伊那 手作りみそ
伊那 手作りみそ

伊那の風味、手作りみそ完成 中・南ア山小屋で提供へ
2018/05/16 11:02
YAMA2018051600987701.jpg

 第三セクター伊那市観光は15日、昨春仕込んだみそを、同社社長の白鳥孝市長宅(西箕輪)で試食した。市の指定管理者として運営する中央、南両アルプスにある西駒山荘、北沢峠こもれび山荘、塩見小屋の料理に使う。

 みそは3カ所の管理人が市内産大豆で約170キロ造った。出来上がったみそを塗った焼きおにぎりや豚汁、タケノコの炒め物として調理し、試食。西駒山荘の宮下拓也さん(41)は「優しい味で風味がある」。こもれび山荘の竹元直亮(なおあき)さん(45)は「地元の食材で管理人が手作りしたみそは喜ばれると思う」とし、みそ汁にする考えという。管理人らはこの日、新たなみそも仕込んだ。

 また、伊那市観光は同日までに南ア仙丈小屋の新管理人を、こもれび山荘料理長の狩野俊一さん(39)に決めた。前任者の引退に伴う公募で選ばれた狩野さんは「誰でも気軽に寄れる小屋にしたい」と意気込みを語った。

写真説明:昨春仕込んだみそ(手前右)を使った料理を試食する山小屋の管理人ら


北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun