信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

阿智 恵那山講座
阿智 恵那山講座

北アパトロール結隊式
北アパトロール結隊式

御嶽山 開山祭
御嶽山 開山祭

安曇野 山岳フェス
安曇野 山岳フェス

西駒山荘
西駒山荘

草津白根山、火山活動活発化 高山村HP防災情報充実へ
2018/04/26 11:26
YAMA2018042600977601.jpg

 1月に発生した長野、群馬県境にある草津白根山の本白根山(群馬県草津町)の噴火や、今月22日に白根山(同)の湯釜付近で噴火警戒レベルが2に引き上げられたことを受け、高山村はホームページ(HP)の災害関連情報の発信を充実させる。25日からは本白根山や白根山周辺の道路規制情報などを掲載。年度内にはHPを一新し、従来は掲載しなかった噴火を含め、災害情報の専用ページも設ける予定だ。

 現行の白根山の火山防災マップでは、50年に1度程度起きる規模の噴火で、半径2キロ圏内で直径1メートル程度の噴石が飛ぶ恐れがあると想定。このマップを基に、村は改正活動火山対策特別措置法(活火山法)に基づき避難計画の作成を求められている。ただ、2キロ圏内のうち村にかかる部分に人家がなく、村総務課は、噴火被害の想定を「整理できていない」とする。

 一方、「人家が無くても草津町と道はつながっている。気象庁の情報は行政として村民や観光客に伝える責任がある」とも判断。このため、今回の火山活動活発化を受け、HPでの発信を始めることにした。

 27日に村内から群馬県の万座温泉までを結ぶ県道大前須坂線と県道牧干俣線の計18・8キロが開通する。このため村は25日、本白根山や白根山周辺の道路規制などの情報をHPで掲載した。

写真説明:27日に群馬県の万座温泉まで開通する高山村牧の県道


北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun