信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

阿智 恵那山講座
阿智 恵那山講座

北アパトロール結隊式
北アパトロール結隊式

御嶽山 開山祭
御嶽山 開山祭

安曇野 山岳フェス
安曇野 山岳フェス

西駒山荘
西駒山荘

独鈷山の魅力、歩いて感じて 上田・霊泉寺温泉、4月催し
2018/03/29 11:47
YAMA2018032900960901.jpg

 上田市平井の霊泉寺温泉一帯の住民有志や旅館関係者らでつくる「霊泉寺温泉自然JUKU(じゅく)プロジェクト」は4月22日、近くの独鈷山(とっこさん)(1266メートル)でトレッキングを楽しむ催し「ガイドと行く!信州百名山独鈷山ネイチャートレッキング」を開く。地元の自然豊かな里山の魅力を多くの人に感じてもらい、地域全体の活性化につなげるのが狙いで、昨年に続き2回目。同プロジェクトは参加者を募っている。

 当日は、宮沢地区にある独鈷山登山口を出発。頂上に到着後に塩田側へ下山するコースをガイドと共に約4時間かけて歩く。下山後は送迎バスで霊泉寺温泉に向かい、霊泉寺温泉旅館組合の手作りおにぎりや豚汁、地元で採れた山菜の天ぷらなどが振る舞われる。

 霊泉寺温泉で開くイベントや温泉周辺の景観整備などを手伝ってくれている宮沢地区の住民らへの恩返しも込めて、平井全体が盛り上がるような催しを―と企画。市のわがまち魅力アップ応援事業の補助金を活用している。昨年4月の初開催時は告知期間がほとんどなかったものの、口コミや会員制交流サイト(SNS)を通じて市内外から約30人が参加した。

 登山口周辺では、同地区の住民らでつくる「独鈷山千本桜の会」が手入れを続けているソメイヨシノやシダレザクラが並木をつくっており、開花時期が合えば満開の桜を眺めながらの登山を楽しめる。同プロジェクト代表の清水理絵さん(39)は「豊かな自然の中でのトレッキングや地元の旬の山菜を味わってもらい、上田の魅力を感じてほしい」と参加を呼び掛けている。

 小学5年生以上が対象で、参加費は小中学生千円、高校生以上2千円(保険代含む)。先着40人で、締め切りは4月20日。問い合わせや申し込みは霊泉寺温泉旅館組合(電話080・1261・8432)へ。

写真説明:昨年4月に開いた独鈷山ネイチャートレッキング。参加者は満開の桜を眺めながら楽しんだ


北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun