信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

松本 穂苅さんしのぶ
松本 穂苅さんしのぶ

「山の手帖2018」
「山の手帖2018」

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

浅間山噴火「系統樹」
浅間山噴火「系統樹」

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

中ア三ノ沢岳、親しみ深める トレッキングツアー
2017/08/12 11:27
YAMA2017081200861201.jpg

 駒ケ根市の駒ケ根観光協会は、中央アルプス三ノ沢岳(2846メートル)を目指すトレッキングツアーを開いた。宝剣岳の南西にある三ノ沢岳は、中アの主稜線(りょうせん)から外れていて訪れる人が少なく、もっと知ってもらおうと企画。市内外の11人が濃い霧の中、ゆっくりと頂上を目指した。

 主稜線から分かれた尾根は起伏が激しい。南信州山岳ガイド協会理事長の林秀也さん(73)=駒ケ根市赤穂=の助言を受け、岩に両手を突いたり、近くのハイマツをつかんだりしながら進んだ。登山道近くにはチングルマや駒ケ岳周辺でしか見られないというヒメウスユキソウなどが見られ、参加者を和ませた。

 眺望には恵まれなかったが、霧が晴れて三ノ沢岳が見えた時は、岩肌の灰色とハイマツの緑の対比に「きれい」と声が上がった。同市赤穂の40代の女性会社員は「険しいコースだが、花が近くで見えて良かった。天気がいい時にもう一度来たい」と話していた。

写真説明:三ノ沢岳に向かって尾根を歩くツアーの参加者


北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun