信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

「山の手帖2018」
「山の手帖2018」

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

浅間山噴火「系統樹」
浅間山噴火「系統樹」

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

白馬岳登山、女性がより快適に 頂上宿舎に専用部屋
2017/08/01 11:01
YAMA2017080100853501.jpg

 北アルプス白馬岳(2932メートル)にある北安曇郡白馬村村営の白馬岳頂上宿舎は今夏、女性専用の宿泊部屋を設けた。女性客の要望に応え、カーテンで室内を仕切って化粧室代わりにも使える2部屋(定員各3人)を用意。7月1日から10組ほどが利用し、好評という。

 6畳間の和室に明るい色のじゅうたんを敷き、机や椅子を置いた。鏡やハンガーラックのほか、顔や体を拭くシート、水なしで髪を洗える「ドライシャンプー」も備えている。壁の一部にはボルダリングを楽しめるよう突起物を取り付け、北アの山並みなどを描いた絵も飾った。

 使い勝手の良さや女性部屋らしい雰囲気づくりにこだわったといい、支配人の谷田智幸さん(46)は「女性がより快適に過ごせる環境を整え、山を訪れる人の裾野を広げたい」と話している。

 通常料金(1泊2食付き1人9800円)に加え、部屋代として4500円(金土日などは8500円)が必要。予約は村振興公社(電話0261・75・3788)へ。

写真説明:白馬岳頂上宿舎の女性専用の宿泊部屋。鏡の前で化粧や身繕いができる


北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun