信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

大町登山案内人組合
大町登山案内人組合

上高地閉山式
上高地閉山式

ビーコン
ビーコン

千畳敷
千畳敷

八ケ岳連峰
八ケ岳連峰

昭和大生と高山病予防 白馬山荘で登山客向けセミナー
2017/07/29 11:27
YAMA2017072900852301.jpg

 北アルプス白馬岳(2932メートル)山頂近くの白馬山荘で27日夜、宿泊客向けの山岳セミナーが開かれた。会場のレストランは約80人でほぼ満席に。山荘内に臨時診療所を開設している昭和大(東京)の医学部生らが登山時の注意点を伝えるなどした。

 学生代表の太田万由子さん(24)=昭和大医学部6年=は、山荘に到着してすぐの飲酒や仮眠は高山病にかかりやすくなる要因と指摘。症状を緩和させるのに役立つという深呼吸の方法を伝え、参加者も一緒に試した。

 山荘副支配人の奥田裕之さん(59)は写真と映像で白馬連峰の魅力を紹介。白馬岳周辺で自ら撮影した写真などを大画面に投影、ハクサンイチゲやミヤマキンバイなどの高山植物の特徴を説明した。

 セミナーは7、8月の木曜日の夕食後に開き、講師はガイドや写真家など回によって異なる。「山歩き以外の時間も有意義に過ごしてもらいたい」と奥田さん。8月3、10日も予定している。

写真説明:医学部生たちをまねて、高山病に効く呼吸法を試してみる宿泊客ら=27日、白馬山荘



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun