信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

西駒山荘 荷下げ
西駒山荘 荷下げ

西駒山荘
西駒山荘


霧ケ峰
霧ケ峰

涸沢
涸沢

夏山シーズン前に安全登山学ぶ 松本で講座開催
2017/07/02 10:31
YAMA2017070200832401.jpg

 日本山岳ガイド協会(東京)などは1日夜、夏山シーズンを前に安全登山を学ぶ公開講座「安全のための知識と技術」を松本市のMウイングで開いた。県警山岳遭難救助隊長の櫛引知弘さん(42)と、同協会が認定する国際山岳プロガイドの角谷道弘さん(53)が講演。市民ら約220人が聞いた。

 櫛引さんは、県内で2016年に発生した山岳遭難が272件に上り、全国最多だったとした。その上で遭難の要因が地形や気象の他、「人」にあった例として、疲労の蓄積や病気、装備の不備などを列挙。「人の要因に注意することで、山での事故を防ぐことができる」と指摘した。

 一般の登山客をガイドして世界最高峰のエベレストに登るなど国内外で活躍する角谷さんは、高山病や低体温症、熱中症に注意する必要や、普段から体力を付けておく大切さを強調。「力量に合った登山をすることは非常に重要。好きな登山で命を落としてはいけない」と訴えた。

 公開講座は今年で7回目。松本市や北アルプス山小屋友交会(松本市)、信濃毎日新聞社などが共催した。

写真説明:夏山シーズンを前に、安全な登山について学んだ公開講座



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun