信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

松本 穂苅さんしのぶ
松本 穂苅さんしのぶ

「山の手帖2018」
「山の手帖2018」

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

浅間山噴火「系統樹」
浅間山噴火「系統樹」

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

京都外大留学生、八ケ岳登山満喫 自然の中で交流
2017/05/22 09:55
YAMA2017052200803201.jpg

 京都外国語大(京都市)の留学生と日本人学生ら24人が21日、八ケ岳連峰の北横岳(2480メートル、茅野市・南佐久郡佐久穂町)に登った。学生たちの交流を目的に、留学生が暮らす京都市の学生寮が企画した。留学生の多くは長野県に初めて来たといい、学生同士で会話を楽しみながら、山頂までの道を進んだ。

 留学生は日本語を専攻するドイツや米国、中国など6カ国の15人。「北八ケ岳ロープウェイ」の山頂駅(2237メートル)から歩きだした。青空の下、立ち止まって景色を眺めたり、記念撮影をしたりしながら、1時間半ほどかけて山頂に向かった。ドイツからの留学生、ポール・ポウさん(23)は「涼しくてとても気持ちがいい」と満喫していた。

 この日は「毎年恒例の行事にしていきたい」と、同大広報室職員の西原紀幸さん(46)も同行。「京都という土地柄、神社仏閣を見る機会には恵まれているけれど、こうして自然の中で交流を楽しむ時間は少ない。有意義な時間になった」と話していた。

写真説明:会話を楽しみながら山頂を目指す京都外大の留学生ら


北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun