信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

南ア こもれび山荘
南ア こもれび山荘

北ア 白馬大池山荘
北ア 白馬大池山荘

西駒山荘
西駒山荘

北ア 焼岳小屋
北ア 焼岳小屋


スズランやカタクリ「花の宝庫」 入笠山27日開山祭
2017/05/13 11:37
YAMA2017051300800001.jpg

 スズランやカタクリの名所として知られる入笠山(1955メートル)に近い富士見町の富士見パノラマリゾートで、今季の営業が本格化している。27日には入笠山の開山祭が予定されており、同社は「花の宝庫として知られる入笠山の澄んだ空気を味わって」とアピールしている。

 3月下旬から寒い日が続いた影響で、花の開花はいずれも例年より1週間ほど遅い5月末となる見込み。同社はスズランなどを見に訪れる人が増えるとみて、開山祭から6月25日までの期間を「すずらん祭り」と銘打ち、登山口につながるゴンドラリフトの運行開始を30分繰り上げて午前8時とする。往復券を購入した人には山野草の苗をプレゼントする。

 入笠山は山頂から富士山や南、中央、北の各アルプスを望むことができる観光スポット。開山祭は午前11時からゴンドラリフト終点の「山頂駅」近くにある御所平峠登山口で行い、シーズン中の安全を祈る。諏訪地方の愛好家によるアルプホルンの演奏もある。

写真説明:「すずらん祭り」期間中は運行開始を早める富士見パノラマリゾートのゴンドラリフト



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun