信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

駒ケ根 池山
駒ケ根 池山

「信州山の日」サミット
「信州山の日」サミット

飯田 大蔵さん講演
飯田 大蔵さん講演

八ケ岳 山の日サミット
八ケ岳 山の日サミット

西駒山荘
西駒山荘

北ア蝶ケ岳の魅力、写真集に 蝶ケ岳ヒュッテ60周年記念
2017/03/10 10:27
YAMA2017031000765601.jpg

 北アルプス蝶ケ岳(2677メートル)の写真集を、山頂近くの山小屋「蝶ケ岳ヒュッテ」が創業60周年記念で自費出版した。ヒュッテがほぼ毎年作るカレンダーの写真を担当する山岳写真家熊沢正幸さん(63)=東京都=の47点を収録。ヒュッテ社長の神谷圭子さん(53)=松本市=は「四季の物語を読んでいるような気持ちにさせてくれる1冊」と話している。

 収録写真は、2000年に作り始めたカレンダーに掲載してきた90点から厳選。安曇野の水田が朝日に輝く蝶ケ岳からの眺望や、雪をかぶってソフトクリームのように滑らかに見える冬の穂高連峰などが並ぶ。40年ほど前から蝶ケ岳を撮り続ける熊沢さんは「大勢に魅力を知ってもらえればうれしい」と語る。

 ヒュッテは、神谷さんの父の義親さんが1956(昭和31)年に国の許可を得て建設を始め、59年に完成。これに先立つ56年からテント泊の営業を始めており、ヒュッテは創業年を「56〜59年の間」としている。20代初めに経営を引き継いだ神谷さん。仕事と両立させてきた子育ても落ち着き、節目の写真集出版を思い立った。

 写真集「蝶ケ岳」は縦17センチ、横18センチで64ページ。1冊1800円(税込み)で1500部印刷。問い合わせは蝶ケ岳ヒュッテ(電話0263・58・2210)へ。

写真説明:写真集を手にする神谷さん



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun