信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

松本 穂苅さんしのぶ
松本 穂苅さんしのぶ

「山の手帖2018」
「山の手帖2018」

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

浅間山噴火「系統樹」
浅間山噴火「系統樹」

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

しんしんと「真冬の雪景色」ようやく 霧ケ峰:ヒュッテジャヴェル[山小屋メール]
2017/02/08 10:32
YAMA2017020800751301.jpg

 5日朝から細かい雪が降りだした。前夜の天気予報で雨か雪と聞いていたけれど、予想通り、山は雪になった。気温は氷点下4度ほどで、近ごろの朝にしたら暖かだった。降雪の直接の原因は南岸低気圧。いわゆる信州の南から降りだす「かみゆき」である。

 去年の暮れから先月は舞うように降る雪景色だったが、5日朝からの雪は、細かな結晶が音もなくしんしんと降り続いた。久しくなかった絶え間なく降り積もる雪に、自然のたくましさを知る。

 ようやく2月の初旬にして、火山台地の草原に真冬の雪景色が戻ってきた。

(ヒュッテジャヴェル 高橋保夫)

写真説明:一面の雪景色となった霧ケ峰


北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun