信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

西駒山荘 荷下げ
西駒山荘 荷下げ

西駒山荘
西駒山荘


霧ケ峰
霧ケ峰

涸沢
涸沢

撮影のお供に…上田・独鈷山頂に看板 坂城の鳴海さん
2016/12/22 11:07

 上田市の独鈷山(とっこさん)(1266メートル)を200回以上登頂している埴科郡坂城町網掛の鳴海友俊さん(73)が、山頂に山名と標高を記した看板を取り付けた。登山者が登頂記念の写真を撮る際、「看板がないのは寂しい」との思いから。看板は、写真スポットになりつつある。

 鳴海さんは須坂高校(須坂市)時代に山岳部に所属し、登山に夢中になった。社会人になってからも年間80回ほど登山に出掛け、「日本百名山」(深田久弥著)で紹介されている山を制覇。長野市の故清水栄一さんが著した「信州百名山」についても、あと4峰で全て登頂するほどの健脚だ。鳴海さんは「中でも、独鈷山は展望が良い」とお気に入りで、これまでに友人などを連れて登り続けている。

 独鈷山には県外からの登山者も多く、週末はにぎわう。鳴海さんは登るたび、山頂で写真撮影を頼まれるという。しかし、看板のない場所で撮っても「後で写真を見たとき、どこの山で撮ったか分からないのではないか」と、看板設置を考えた。設置は、管理する地元自治会の了承を得ている。

 11月上旬に完成した看板は木製で縦約90センチ、横約20センチ。「信州百名山」「独鈷山」などの文字を入れた。設置後、さっそく看板を背景にした写真撮影を頼まれたという鳴海さんは「ここで撮って良い思い出にしてほしい」と話している。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun