信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

西駒山荘 荷下げ
西駒山荘 荷下げ

西駒山荘
西駒山荘


霧ケ峰
霧ケ峰

涸沢
涸沢

山の魅力、多彩に触れる 松本のフォーラム、子どもも主役
2016/11/29 10:02
YAMA2016112900723101.jpg

 松本市のまつもと市民芸術館で26、27日に開いた「岳都・松本『山岳フォーラム2016』」(市、信濃毎日新聞社などの実行委員会主催)には、2日間で市民ら約2700人が訪れた。6回目の今年は、8月11日に国民の祝日「山の日」を初めて迎えたことを踏まえ、親子向けのプログラムを充実。「山に親しむ、山に挑む」をテーマにしたさまざまな催しを参加者が楽しんだ。

 27日のセレモニーでは、波田少年少女合唱団が美しい歌声を披露した。山の未来がテーマの座談会では、西穂山荘支配人の粟沢徹さんが「子どもに山の楽しさを伝え、自ら進んで足を踏み入れるように導くことが大事」と訴えた。

 会場では、日本アルプスを世界に広めた英国人宣教師ウォルター・ウェストンが約100年前に北アルプス上高地に残した外国人登山者用の日記帳「クライマーズ・ブック」も展示。10月に死去した登山家で同市観光大使の田部井淳子さんをしのぶ献花台には、多くの人が手を合わせた。

写真説明:オープニングセレモニーで美しい歌声を響かせた波田少年少女合唱団



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun