信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

西駒山荘 荷下げ
西駒山荘 荷下げ

西駒山荘
西駒山荘


霧ケ峰
霧ケ峰

涸沢
涸沢

冬の中ア安全願う 千畳敷で信州駒ケ岳神社例大祭
2016/11/03 11:25
YAMA2016110300709901.jpg

 中央アルプス千畳敷(標高約2600メートル)で2日、信州駒ケ岳神社の例大祭があった。辺りの地面や木々はうっすらと雪に覆われ、冷たい風も吹いて冬の装い。観光や山岳、行政関係者ら約50人が、秋までに訪れた人の無事を感謝し、冬山の安全を願った。

 千畳敷の午前9時の気温は氷点下3・9度。山々の稜線(りょうせん)は真っ白な霧に包まれていた。中央アルプス観光(駒ケ根市)によると、運行するロープウエーの今年4〜10月の利用者は前年同期比約4千人減の約19万2千人だった。6、7月の利用は好調だったが、9月以降の天候不順や台風などが響いた。

 8月11日に初めて迎えた国民の祝日「山の日」の効果か、初めてとみられる利用者や親子3世代で訪れる人らも目立ったという。信州駒ケ岳神社の大総代で同社社長の森川優さん(61)は「今年訪れた人が来年以降、リピーターになってくれるよう取り組みを考えたい」と話していた。

写真説明:中ア千畳敷で開いた信州駒ケ岳神社の例大祭



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun