信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

「山の手帖2018」
「山の手帖2018」

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

浅間山噴火「系統樹」
浅間山噴火「系統樹」

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

雨飾山で携帯トイレ利用呼び掛け 環境省と小谷村
2016/10/13 10:03
YAMA2016101300696001.jpg

 環境省戸隠自然保護官事務所(長野市)と北安曇郡小谷村は12日まで3日間、妙高戸隠連山国立公園にある雨飾(あまかざり)山(小谷村・新潟県糸魚川市境、1963メートル)の村側の登山口で、登山者らに携帯トイレの利用を呼び掛けた。紅葉シーズンの10月中は登山道沿いに1カ所、携帯トイレを使うためのテントを設置。登山口近くに回収用の箱も置き、排せつ物の散乱を防ぐ。

 同事務所によると、雨飾山は深田久弥の「日本百名山」の一つとして人気を集める一方、登山道にトイレがなく、山頂からやや下った場所にある笹平周辺で排せつ物による悪臭などが課題になっている。携帯トイレは吸水シートが付き、使用後に回収する。

 呼び掛けは雨飾高原キャンプ場近くの登山口で行い、同事務所の梅田実生子自然保護官らが「登る時は携帯トイレをザックに入れて、もしもの時に使ってください」などと説明した。3日間で計約150個の携帯トイレを配った。

 同事務所などは9月に長野市戸隠地区でも携帯トイレ利用の講習会を開くなど、普及を模索している。

写真説明:携帯トイレの使い方を登山者に伝える環境省の職員(左)


北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun