信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

「山の手帖2018」
「山の手帖2018」

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

浅間山噴火「系統樹」
浅間山噴火「系統樹」

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

雲海の向こうに富士山現る 中ア千畳敷から望む
2016/10/01 11:16
YAMA2016100100692301.jpg

 爽やかな秋晴れが広がった30日朝、中央アルプス千畳敷(標高約2600メートル)から幻想的な雲海を望むことができた。

 千畳敷から駒ケ岳ロープウェイ沿線上部にかけては例年より1週間ほど早く紅葉が見頃を迎え、この日も朝から多くの観光客や登山客でにぎわった。眼下に広がる雲海の先には富士山(3776メートル)をはじめ、塩見岳(3047メートル)、仙丈ケ岳(3033メートル)といった南アルプスの山々が一望でき、訪れた人は日常では味わえない雲上の絶景を楽しんだ。

 茨城県桜川市から紅葉を撮ろうと訪れた初沢穣さん(76)と広瀬秀夫さん(76)は「思いのほか雲海がきれいだった。富士山も見えて素晴らしかった」と話し、好みのアングルを探しながら一帯を散策していた。

写真説明:中ア千畳敷から望んだ雲海越しの富士山(中央奥)と南アの山々=30日午前6時59分


北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun