信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

「山の手帖2018」
「山の手帖2018」

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

浅間山噴火「系統樹」
浅間山噴火「系統樹」

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

登山講習会や環境問題討論 原村で県がフェスタ
2016/07/25 10:32
YAMA2016072500656601.jpg

 県は24日、諏訪郡原村の八ケ岳自然文化園で「信州山の日フェスタin原村」を開いた。キャンプ用品といった山に関わる商品の屋台や登山講習会などがあったほか、山の環境問題を考える講演会やパネル討論も開かれた。

 障害者の就労や自立を支援する諏訪市の多機能型事業所「あかね舎」は、シカの皮などで作った小物を販売。諏訪郡富士見町の富士見高原リゾートは、アウトドア用車いす「HIPPO(ヒッポ)」の試乗体験会を行った。また原村の登山ガイド石川高明さん(48)は登山講習会を開き、登山靴の履き方や雨具の収納法、ストックの持ち方などを来場者に教えた。

 会場では「八ケ岳山の日サミット」と題したイベントも開催。県職員や山小屋経営者らが、ライチョウやトノサマガエルといった動物が減っていることや、シカの食害の現状などを報告した。

 屋台での販売に携わった諏訪市の浜貞人さん(68)は御柱祭に触れ、「山を手入れしないと育つ木も育たない。何百年という単位だが、山を手入れすることの大切さを伝えないといけない」と話した。

写真説明:登山で使う雨具の畳み方などを教わる参加者たち



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun