信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

西駒山荘 荷下げ
西駒山荘 荷下げ

西駒山荘
西駒山荘


霧ケ峰
霧ケ峰

涸沢
涸沢

信大図書館「山の日」記念特別展 書籍や遠征登山の写真
2016/07/22 11:46
YAMA2016072200654301.jpg

 信州大付属中央図書館(松本市)は22日、今年初めて迎える国民の祝日「山の日」(8月11日)を記念した特別展示を始める。信大学士山岳会が昨年寄贈した山岳関係の図書の一部や2009年に大学創立60周年事業で行ったネパール・ヒマラヤ遠征登山の写真などを展示。学生や市民に山への関心を高めてもらう狙いだ。

 山岳会が寄贈したのは、会員らから集めた山に関する紀行文や登山報告書、写真集など約3千冊。会場では当面、ヒマラヤに関連する約100冊を並べ、8月5日以降に約1千冊を展示する。信大の前身の一つ、旧制松本高校OBの故小谷隆一さんが03年、図書館に寄贈した約8千冊に及ぶ山岳図書「小谷コレクション」の一部も並べる。

 学士山岳会員が遠征登山で使ったアイゼンといった道具のほか、遠征登山や大学職員が撮った北アルプスの山々などの写真計約50枚も会場に展示する。担当者は「図書館が所蔵する山岳関係の本はより充実してきている。本と写真で山の魅力を多くの人に知ってもらいたい」と話している。

 8月31日まで(8月11〜16日は休館)。同5日午後1時半から中央図書館で学士山岳会の藤松太一会長による講演会(入場無料)がある。講演終了後、図書館所蔵図書と重複する学士山岳会寄贈の図書約1千冊を無料配布する。問い合わせは平日に中央図書館(電話0263・37・2177)へ。

写真説明:信州大付属中央図書館で始まる特別展示。信大学士山岳会のネパール・ヒマラヤ遠征時の写真も並べる



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun