信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

松本 穂苅さんしのぶ
松本 穂苅さんしのぶ

「山の手帖2018」
「山の手帖2018」

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

浅間山噴火「系統樹」
浅間山噴火「系統樹」

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

祝日記念、安曇野で山岳フェスタ 8月5日から第2弾
2016/07/11 10:15
YAMA2016071100648601.jpg

 県内の山の魅力を発信する初の「信州安曇野『北アルプスパノラマ銀座』山岳フェスタ2016」が10日までの2日間、安曇野市の安曇野スイス村サンモリッツで開かれた。8月11日に初めて迎える国民の祝日「山の日」を記念して開催。フェスタの第1部と位置付けたトークショーや登山グッズの展示販売などがあり、親子連れらでにぎわった。

 小中学生向けで、突起物の付いた高さ約3メートルの人工壁を登る「ボルダリング」の体験コーナー(無料)は行列ができる人気ぶり。

 9日のトークショーは県山岳総合センター(大町市)の杉田浩康所長(62)が、冬山を安全に楽しむための知識や技術について解説。北、南、中央各アルプスを紹介するパンフレットも並んだ。10日は山岳写真や山岳気象について学ぶ講座があった。

 フェスタは安曇野市内の山岳、観光関係者らでつくる市山岳観光推進実行委員会が主催。8月5〜11日の午後6時半〜8時半にはフェスタ第2部として、山岳関連の映画を市穂高交流学習センターみらいで上映する。

写真説明:ボルダリングの体験コーナーで楽しむ子どもたち


北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun