信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

西駒山荘 荷下げ
西駒山荘 荷下げ

西駒山荘
西駒山荘


霧ケ峰
霧ケ峰

涸沢
涸沢

御嶽山 学生ら80人清掃登山
2016/07/03 10:10
YAMA2016070300643601.jpg

 NPO法人「木曽ユネスコ協会」(長野県塩尻市)と、木曽地方の企業関係者でつくる「木曽御嶽奉仕会」は2日、御嶽山で清掃登山をした。県林業大学校(木曽町)の1年生19人を含め約80人が参加。木曽郡木曽町と同郡王滝村の登山道でごみを拾い、側溝に詰まった土砂を取り除いた。

 木曽町の黒沢口登山道では、40人余が御岳ロープウェイ山頂側の飯森高原駅から登り、8合目付近や、6月28日から入山可能になった二ノ池本館付近で重点的にごみを拾った。

 同大学校1年の白沢沙紀さん(18)は「登山道のすぐ近くで空き缶や空き瓶がたくさん見つかり驚いた」。北安曇郡松川村出身で、中学生の時に御嶽山に登ったことがあるといい、「二ノ池にたくさんの火山灰があり、2年近くたってもこれほど影響が残っているとは」と残念がった。

 御嶽山で荷物を運ぶ強力(ごうりき)も務め、奉仕会員として参加した木曽町のデザイナー山下勝彦さん(41)も「少し登山道を外れるとごみがある。まずは人目に触れる可能性のある部分から片付けた」と話していた。

写真説明:御嶽山の二ノ池本館近くでごみを拾い集める参加者たち



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun