信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

「山の手帖2018」
「山の手帖2018」

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

浅間山噴火「系統樹」
浅間山噴火「系統樹」

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

「御嶽山安全パトロール隊」 木曽町が20人に今季任務委託
2016/06/02 10:25
YAMA2016060200613401.jpg

 木曽町は1日、「御嶽山安全パトロール隊」の委嘱式を町役場で開いた。山小屋関係者や荷物を運ぶ強力(ごうりき)などの20人が隊員となり、2014年に噴火した御嶽山の登山道の安全を確認し、登山者に情報提供する。委嘱式には12人が参加し、原久仁男町長から委嘱状を受け取った=写真。

 任期は、御岳ロープウェイの運行が終わる11月6日まで。原町長は「安心して登れる山だと登山者に受け止めてもらえるように協力をお願いしたい」と要請。8合目で女人堂を営み、パトロール隊にも参加する起(おこし)信幸さん(40)は「今年は雪が少なく、既に登ってくる人もいる。きちんと準備をしたい」と話していた。

 この後、パトロール隊と、山岳関係者らでつくる御嶽山安全対策連絡会議との合同の会合もあり、今月下旬にも、今季解体を予定している二ノ池本館などの調査に入ることが報告された。安全面への配慮から町が入山を規制してきた、9合目から二ノ池横を通って岐阜県側に向かうルートや、8合目から三ノ池に行くルートの規制解除も、雪解け後の状況をみて検討すると説明があった。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun