信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

西駒山荘
西駒山荘


霧ケ峰
霧ケ峰

涸沢
涸沢

西駒山荘
西駒山荘

登山届ネットで可能に 県、7月から提出義務化で
2016/05/27 09:57
YAMA2016052700610401.jpg

 県登山安全条例に基づき、7月から登山計画書(登山届)の提出が義務化されるのに合わせ、県は26日、公益社団法人日本山岳ガイド協会(東京)が設けているインターネットの登山届提出システム「山と自然ネットワークコンパス」でも登山届を受け付けると明らかにした。使いやすさから提出率が高まると期待。登山者の年代や住所などを集めて啓発活動に活用し、遭難防止につなげる考えだ。

 コンパスを使うと登山計画を友人や家族とネット上で共有でき、下山予定時刻を過ぎても下山の連絡がない場合、あらかじめ登録した緊急連絡先に電子メールが送られる。

 県は31日に同協会と協定を結ぶ計画で、県担当者がコンパスに登録された登山計画書を閲覧できるようになる。コンパスの入力が登山届として扱えるよう、条例の施行規則も改正する。

 県山岳高原観光課によると、従来の登山口のポストへのほか、コンビニエンスストアのマルチコピー機で登山届をやりとりする方法も検討している。

 日本山岳ガイド協会の磯野剛太理事長によると、長野県警が遭難者の捜索に活用するために2013年9月に類似の協定を締結。その後、他道府県警や、岐阜、山梨、新潟各県とも協定を結んでいる。

写真説明:インターネットで登山届を記入できる「コンパス」の入力画面



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun