信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

松本 穂苅さんしのぶ
松本 穂苅さんしのぶ

「山の手帖2018」
「山の手帖2018」

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

浅間山噴火「系統樹」
浅間山噴火「系統樹」

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

中ア遭対協と駒ケ根署が合同山岳救助訓練
2016/05/15 10:07
YAMA2016051500605101.jpg

 中央アルプス地区山岳遭難防止対策協会救助隊と駒ケ根署は14日、中ア千畳敷カール(標高約2600メートル)から駒ケ岳(2956メートル)の一帯で合同山岳救助訓練を行った。遭対協救助隊の11人と署員3人が参加。救助の手順について意見交換した。

 悪天候でヘリコプターが出動できないと想定し、スノーボートで遭難者を運ぶ訓練などをした。中アは天候の変化が大きく、夏でも霧に巻かれるとわずかの距離で迷ってしまうことがある。参加した署員は「登山の際は天候をよく調べてほしい」としていた。

 同救助隊長の竹上静男さん(62)も「ロープウエーがあるので、一帯に軽装備で訪れてけがなどにつながる例もある。登山計画書(登山届)を活用し、地形を把握してから登山を」と呼び掛けていた。

写真説明:千畳敷カール周辺でスノーボートで遭難者を運ぶ訓練をする救助隊員ら


北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun