信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

西駒山荘 荷下げ
西駒山荘 荷下げ

西駒山荘
西駒山荘


霧ケ峰
霧ケ峰

涸沢
涸沢

暖冬でもぬかりなし 南ア遭対協が氷壁で訓練
2016/02/20 11:21
YAMA2016022000549601.jpg

 南アルプス北部地区山岳遭難防止対策協会の救助隊は19日、伊那市長谷の南ア林道沿いで、氷壁を登るアイスクライミングと要救助者引き上げの訓練をした。暖冬の影響で林道沿いの雪は少なく、現地まで車で移動。十数人の隊員が技術を磨いた。

 同救助隊は年4、5回訓練をしている。この日は、「小百合沢」と呼ばれる沢にできた高さ15メートルほどの氷壁で訓練した。隊員はロープで安全を確保。ほかの隊員から助言を受けながら、両手に持ったピッケルなどの刃や、登山靴に付けたアイゼンの爪を氷にかませ、慎重に登った。

 今年は18日時点で救助出動はないという。隊長を20年以上務めている西村和美さん(70)=伊那市長谷=は「(アイスクライミングは)全て難しいが、必要なのは慣れ」。冬山登山の心得を「夏山とは全然違う。冬山の怖さを知り、下準備をして決して無理をしないことが大切」と話していた。

写真説明:南ア林道沿いにできた氷壁で訓練する救助隊員



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun