信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

「山の手帖2018」
「山の手帖2018」

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

浅間山噴火「系統樹」
浅間山噴火「系統樹」

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

赤岳山頂の黒猫、引き取られる 都内の個人に
2015/12/12 11:09
YAMA2015121200517201.jpg

 夏から秋にかけて八ケ岳連峰の最高峰、赤岳(2899メートル)山頂付近にすみ着き、諏訪市の県諏訪保健福祉事務所に保護されていた黒猫が、11日までに新しい飼い主に引き取られた。飼い主は東京都在住の個人だが、同事務所は本人の希望として性別や年代などを明らかにしていない。

 黒猫は8月ごろから赤岳山頂付近に姿を見せ、登山者の間やインターネット上で話題に。近隣の山小屋関係者が10月26日に保護。同事務所が猫の特徴をホームページで紹介するなどして以前に飼っていた人を探したが見つからなかった。

 11月10日から新たな引き取り手を募集。県内外から十数件の申し込みがあり、希望者が実際に猫と顔を合わせるなどして飼い主が決まった。

 黒猫は雄で、1〜2歳とみられる。性格は内気でおとなしく、複数の猫と同じケージに入れても興奮する様子はなかったという。県諏訪保健福祉事務所は「新たな飼い主の下で、元気に暮らしてほしい」としている。

写真説明:赤岳山頂付近で保護された黒猫。東京都在住の個人に引き取られた



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun