信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

「山の手帖2018」
「山の手帖2018」

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

浅間山噴火「系統樹」
浅間山噴火「系統樹」

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

「山岳フォーラム」11月開催 松本で「山の力」テーマに
2015/09/04 10:05
YAMA2015090400472201.jpg

 松本市、北アルプス山小屋友交会、信濃毎日新聞社などでつくる「岳都・松本『山岳フォーラム2015』」実行委員会は3日、同市内で総会を開き、今年のフォーラムを11月28、29日にまつもと市民芸術館で開くと決めた。テーマは「山の力」。昨年9月の御嶽山噴火も踏まえ、講演などで多くの人が山の脅威と恵みの両面を理解し、山に関わるきっかけにしてもらう。

 フォーラムは山の魅力を次世代に伝え、安全に登山を楽しんでもらう目的で開き、今年で5回目。初日は、御嶽山の噴火から生還した上伊那郡飯島町の山岳ガイド小川さゆりさんが「御嶽山噴火に対する思い」と題して講演。飯山市出身の小泉武栄(たけえい)・東京学芸大名誉教授(自然地理学・地生態学)による「火山の恵みと日本人」と題した講演もある。

 2日目は、山の力をテーマにしたパネル討論を開催。来年8月11日に国民の祝日「山の日」が施行されることもあり、山の多様な魅力を知ってもらい、祝日施行に向けて機運を高めることも目指す。

 両日とも午前10時からで、入場無料。問い合わせは事務局の市山岳観光課(電話0263・94・2307)へ。

写真説明:松本市内で開いた岳都・松本「山岳フォーラム2015」実行委の総会


北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun