信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

西駒山荘 荷下げ
西駒山荘 荷下げ

西駒山荘
西駒山荘


霧ケ峰
霧ケ峰

涸沢
涸沢

「聖職の碑」全行程たどる 中ア・駒ケ岳で25,26日
2015/08/14 09:25

 第三セクター伊那市観光は、25、26日に予定する「『聖職の碑(いしぶみ)』完全トレース」の参加申し込みを18日まで受け付けている。1913(大正2)年8月に中央アルプス駒ケ岳を目指し、暴風雨に遭い11人が死亡した中箕輪尋常高等小学校(現箕輪町箕輪中学校)登山隊のルートをたどる。当時に思いをはせて―と参加を呼び掛けている。

 この遭難は新田次郎の小説「聖職の碑」の題材になった。完全トレースは、遭難を教訓に地元住民らが将棊頭(しょうぎがしら)山(2730メートル)直下に石室(いしむろ)を築いてから今年で100年になるのを記念して企画した。

 25日午前5時、箕輪町文化センター駐車場集合。かつて同尋常高等小があった箕輪中部小を出発し、伊那市の桂小場(かつらこば)から入山する。初日は一般道約20キロ、登山道約6・5キロを歩き、石室を原型とする西駒山荘泊。26日は駒ケ岳に登り、桂小場に下山する。同山荘管理人の宮下拓也さん(38)=伊那市西町=らが同行する。

 定員は18〜60歳の15人。参加費1万8千円。問い合わせは伊那市観光(電話0265・94・6001)へ。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun