信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

「山の手帖2018」
「山の手帖2018」

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

浅間山噴火「系統樹」
浅間山噴火「系統樹」

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

山のごみ、持ち帰って 涸沢ヒュッテ、持ち込み減らず
2015/08/08 11:26
YAMA2015080800464001.jpg

 北アルプス・涸沢の山小屋「涸沢ヒュッテ」で、登山者が持ち込むごみが減らず、頭を悩ませている。施設内で販売する商品以外はごみ箱に捨てず、自分で持ち帰るよう呼び掛けているが、徹底されていないのが現状だ。

 同ヒュッテでは、ごみは2週間に1度、まとめてヘリコプターで上高地に運び、業者に回収してもらっている。4日はヒュッテの本館裏に計約400キロの不燃ごみがまとめられていた。ヒュッテ従業員の黒岩哲也さん(39)が、空き缶の一つを指さして「これはうちで売ってない缶だよ」と話した。

 黒岩さんによると、多いのは缶詰やビールの空き缶。同ヒュッテに隣接するテント場でも、インスタントラーメンなどの袋を岩陰に見えないように捨てる人もいるという。

 「きちんとマナーを守る登山者もいるのに残念だ」と黒岩さん。山でのごみ処理は手間が掛かることから、「自分で持ち込んだごみは自分で持ち帰ることを徹底してほしい」と呼び掛けている。

写真説明:涸沢ヒュッテで出る不燃ごみ



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun