信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

西駒山荘 荷下げ
西駒山荘 荷下げ

西駒山荘
西駒山荘


霧ケ峰
霧ケ峰

涸沢
涸沢

絶景の赤岳山頂に行列 富士山・アルプス…御嶽山も
2015/08/07 10:26
YAMA2015080700463701.jpg

 八ケ岳連峰の最高峰赤岳(長野、山梨県境、2899メートル)は6日、青空が広がり、多くの登山者でにぎわった。山頂で記念撮影をしようと順番を待つ人が列をつくり、登山者は同連峰の山々や富士山、日本アルプスのパノラマにもカメラを向けた。行方不明者の再捜索が行われた御嶽山(長野、岐阜県境、3067メートル)に向かって手を合わせる人もいた。

 午前8時前、山頂直下には約40人が並んだ。登山者はカメラを渡し合い、標柱の隣でポーズを取ったり、向きを変えて富士山を背景に撮影したりした。北、中央、南それぞれのアルプスを見回し「すごい景色」と歓声を上げる人もいた。

 兵庫県川西市の主婦大渕春代さん(64)はこの日の登頂で日本百名山を踏破。「祝日本百名山登頂達成」と長男に書いてもらった幕を持って記念撮影すると、周囲の登山者が「おめでとう」と声を掛けた。2005年から11年かけたという大渕さんは「眺望が素晴らしく、締めくくりにふさわしい山でした」と喜んだ。

 赤岳山頂からは、白い噴煙を上げる御嶽山も見えた。午前7時半、神奈川県藤沢市の主婦田中信子さん(71)は御嶽山に向かって手を合わせ、「すごくきれいな山容なのに、まだ行方が分からない人がいると思うと切ない」と話していた。

写真説明:登頂の順番を待つ行列ができた赤岳山頂。富士山(左奥)や南アルプスの眺望が広がる=6日午前8時ごろ



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun