信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

西駒山荘
西駒山荘


霧ケ峰
霧ケ峰

涸沢
涸沢

西駒山荘
西駒山荘

遭難現場の実態、文庫に 県警山岳救助隊員ら手記
2015/08/05 10:09
YAMA2015080500463101.jpg

 県警山岳遭難救助隊の隊員やOBが救助現場での実体験などをつづり、2011年に出版された「レスキュー最前線長野県警察山岳遭難救助隊」が文庫=写真=になり、県内の書店でも販売が始まった。

 文庫版は「長野県警レスキュー最前線」で、11年の四六判を手掛けた「山と渓谷社」(東京)が7月下旬に出版した。救助活動の実態や隊員に志願したきっかけなど、約40人の文章をあらためて収録。文庫化に当たり、県警が本年度新設した山岳安全対策課の平出剛課長が「山岳救助の現状」と題して寄稿し、病気や疲労が原因の遭難が増えていることなどを指摘した。

 北アルプスでの救助活動について書いた救助隊の宮崎茂男隊長は「過酷な遭難救助現場の実態を知り、(登山者に)遭難防止の意識を高めてほしい」と話している。384ページ、880円(税抜き)。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun