信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

「山の手帖2018」
「山の手帖2018」

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

浅間山噴火「系統樹」
浅間山噴火「系統樹」

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

800週連続の山歩き達成 茅野の永田さん15年かけ
2015/07/17 10:11
YAMA2015071700443401.jpg

 茅野市中大塩の永田晋(すすむ)さん(62)が、富士山の裾野にある静岡県の小富士(1979メートル)に登り、800週連続の山歩きを達成した。悪天候でも冠婚葬祭があっても、近くの里山などに足を運んで15年がかりで実現。8月8日生まれの永田さんは「次は888週を目指したい」と話している。

 800週目は今月4日、妻の百合江さん(63)、山仲間らと7人で小富士に登って節目を飾った。登山口から30分ほどで山頂にたどり着ける手軽な山歩きだったが、友人が用意してくれた「800週連続山歩き達成」と書いた紙を持って記念撮影した。

 永田さんが本格的に登山を始めたのは1989年。右目に網膜剥離が見つかって手術し、落ち込んでいた時に友人の誘いで熊本県の阿蘇山に登り、雄大な景色に魅せられたのがきっかけだった。

 93年には日本百名山を踏破し、95年から日本山岳会選定の三百名山に挑戦。三百名山には登山道が未整備で難易度の高い山も含まれるため、山登りの肌感覚を忘れないように、と2000年3月に「毎週登山」を始めた。

 茅野市金沢にある救護施設「八ケ岳寮」に勤務していた永田さん。週末を使って山に出掛け、01年10月に三百名山を踏破したが、毎週の山歩きは継続。「続けているうちに、週末は山に行く生活が当たり前になってしまった」

 2年前に定年退職して時間に余裕ができ、週に2、3回山に行くこともある。「今は友人らと一緒に山を歩き、絶景スポットや高山植物を紹介して喜んでもらうのが楽しい」と話している。

写真説明:静岡県の小富士に登り、「800週連続山歩き達成」と記された紙を持つ永田さん(右)。後方は富士山=4日



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun