信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

松本 穂苅さんしのぶ
松本 穂苅さんしのぶ

「山の手帖2018」
「山の手帖2018」

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

浅間山噴火「系統樹」
浅間山噴火「系統樹」

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

八方尾根の高山植物を紹介 花の脇に看板設置
2015/07/15 10:33
YAMA2015071500441101.jpg

 白馬村の八方区などでつくる八方尾根自然環境保全協議会は14日、八方尾根の自然研究路沿いに咲く高山植物を紹介する看板を立てた。毎年夏の行楽シーズンの前にボランティアの手を借りて作業している。今年は約40人が参加し、約100枚を設置した。

 作業したのは、標高1830メートルの八方池山荘から同2060メートルの八方池までの約1・5キロの区間。尾根筋を通る木道からニッコウキスゲやコバイケイソウなどの花が楽しめ、参加者は植物の名前と花の開花時期などを記した看板を立てながら歩いた。

 同協議会は定期的に開花状況を確かめ、見頃が過ぎた植物の看板は撤去していく。会長の丸山勇太郎さん(59)は「地元からボランティアに参加してくれた人が多かった。花の名前や種類を覚えられるいい機会になったと思う」と話していた。

写真説明:八方尾根に咲く高山植物の脇に看板を立てる参加者


北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun