信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

西駒山荘 荷下げ
西駒山荘 荷下げ

西駒山荘
西駒山荘


霧ケ峰
霧ケ峰

涸沢
涸沢

ヘリ使い松本で救助訓練 県遭対協夏山常駐隊と県警
2015/07/14 10:10
YAMA2015071400440401.jpg

 県山岳遭難防止対策協会の北アルプス南部地区夏山常駐パトロール隊と県警は13日、松本市の県営松本空港で県警ヘリコプター「やまびこ1号」を使った救助訓練をした。県警山岳遭難救助隊から救助器具の使い方を学び、ヘリに搭乗してホイスト(電動式つり上げ装置)で降下訓練をした。

 常駐パトロール隊の男女13人は、同空港にある県警航空隊の格納庫に集合。まず遭難現場で使用する救助用ハーネス(安全ベルト)の装着方法を学び、実際にハーネスを着用して人を背負った。その後、県警山岳遭難救助隊の隊員がヘリへの搭乗手順を説明し、「救助された人がホイストなどをつかまないよう事前に説明してください」などと助言した。

 上空約20メートルの高さで停止飛行するヘリからホイストによる揚げ降ろしも体験した。今年、常駐パトロール隊員になった山本倫大(みちひろ)さん(28)=安曇野市三郷温=は「事故なく対応していきたい」と話していた。同隊は14日に北ア涸沢に入山する。

写真説明:県警ヘリを使い、救助訓練を行う夏山常駐パトロール隊=13日午後、県営松本空港



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun