信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

「山の手帖2018」
「山の手帖2018」

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

浅間山噴火「系統樹」
浅間山噴火「系統樹」

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

富士山・北ア…360度のパノラマ 霧ケ峰高原で開山祭
2015/06/02 11:18
YAMA2015060200413801.jpg

 諏訪観光協会などは30日、諏訪市郊外の霧ケ峰高原で開山祭を開いた。観光シーズンの始まりを告げる恒例行事。観光関係者や地権者、地元住民ら約100人が市営霧ケ峰スキー場ゲレンデ上部の「霧鐘(むしょう)塔」前広場で安全を祈願した。

 八剣神社(諏訪市)の宮坂清宮司による神事で始まった。出席者らは順に玉串をささげた。天候に恵まれ、標高約1900メートルの霧鐘塔周辺からは360度の景色が見渡せた。ガイドの小松信一さん(76)が「ここから日本を代表する山が見られる」と言って富士山、八ケ岳連峰、北アルプスなどの山々を紹介した。

 霧ケ峰強清水自治会長の小林正勝さん(71)は「霧ケ峰は風が吹いていることが多く、どんなに暑くても30度を超えることはない。爽やかさが魅力」と話していた。

写真説明:霧ケ峰の「霧鐘塔」前広場での開山祭。天候に恵まれ、360度の景色が見渡せた


北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun