信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

「山の手帖2018」
「山の手帖2018」

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

浅間山噴火「系統樹」
浅間山噴火「系統樹」

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

中ア遭対協と駒ケ根署が合同訓練 一つ一つ確実に確認
2015/05/27 10:02
YAMA2015052700410101.jpg

 中央アルプス地区山岳遭難防止対策協会救助隊と駒ケ根署は、中央アルプス千畳敷カール(標高約2600メートル)と宝剣岳(2931メートル)周辺で、雪上や岩場での遭難者搬送などの訓練をこのほど行った。遭対協の12人と署員4人が参加。手順を確認し、現場で臨機応変に対応できるよう意見を出し合った。

 雪上では、遭難者役をスノーボートに乗せてロープで引き上げるなどした。同救助隊副隊長の武村美一さん(57)=伊那市富県=によると、この時期、宝剣岳に登るには雪山装備が必要。千畳敷までロープウエーが通じていることもあり、初心者だけで登ったり、装備が不十分だったりする例も目立つ。「安全な装備で経験がある人と登ってほしい」と話した。

 この日は救助隊名誉隊長の唐木勉さん(88)=同市西春近=も後輩たちの訓練を見守った。「技術を共有し、一つ一つ確実に確認している」と話していた。

写真説明:雪上で搬送訓練をする参加者


北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun