信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

西駒山荘 荷下げ
西駒山荘 荷下げ

西駒山荘
西駒山荘


霧ケ峰
霧ケ峰

涸沢
涸沢

山の積雪、動画発信へ 県警、積雪多め春山「注意を」
2015/04/10 11:06

 県警は9日、春山(4〜6月)登山の遭難防止対策として今季初めて、県警ヘリコプターで登山者が多い山の積雪状況を撮影し、動画投稿サイト「ユーチューブ」で公開すると明らかにした。同日発表した春山情報によると、県内の各山系の積雪は例年より「多い」「やや多い」状態で、高山では冬山と同じ装備を用意するよう呼び掛けている。

 県警山岳安全対策課によると、北アルプスの槍ケ岳や穂高連峰、白馬岳の主要な登山ルートで動画を撮影。天候をみて11日にも撮影し、今月中旬には公開する予定だ。雪崩や滑落が多い場所を説明するナレーションも入れるといい、同課の宮崎茂男次長は「動画でルートをたどれば、状況がより分かりやすくなるはずだ」としている。

 同課によると、9日朝時点の積雪は北アルプスの西穂山荘が例年より少ない2・4メートル、八方池山荘は例年より多い2メートル。ほかは中央アルプスのホテル千畳敷が例年よりやや少ない3・5メートル、八ケ岳の黒百合ヒュッテが例年よりやや多い1・5メートルなどだった。

 同課は気温の上昇や雨の影響で想定より早く雪解けが進んでいるとし、雪崩などへの警戒を呼びかけている。県内で昨年の春山シーズンに起きた遭難は60件で、このうち15件が4月末からの大型連休中に発生した。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun