信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

八ケ岳 ツアー会社設立へ
八ケ岳 ツアー会社設立へ

八ケ岳遭難マップ
八ケ岳遭難マップ

中アで日本酒を雪中熟成
中アで日本酒を雪中熟成

上田 太郎山登山競走
上田 太郎山登山競走

霧ケ峰から望む八ケ岳
霧ケ峰から望む八ケ岳

「山の日」へ思い語り考える 都内でフォーラム 上高地関係者ら参加
2015/03/29 12:49
YAMA2015032900381101.jpg

 2016年から8月11日を祝日「山の日」とする改正祝日法が成立したことを受け、全国「山の日」協議会などでつくる実行委員会は28日、全国「山の日」フォーラムを東京都千代田区の東京国際フォーラムで始めた。29日まで、シンポジウムや、山岳ガイド、冒険家によるトークイベントを行う。

 この日のシンポで、日本ロングトレイル協議会代表委員の中村達(とおる)さんは、英国ではロングトレイル(長距離自然歩道)を歩く文化が古くからあり、海外旅行者を巻き込み経済効果は1兆円に上ると紹介。「外国人が安心して歩けるよう日本のトレイルも統一した道路標識やホームページの整備が必要」と述べた。

 松本市上高地町会長の上條敏昭(としてる)さんは「河童橋は外国語ばかりが聞こえるようになった。人口減で日本人客が減っている分を外国人が埋めている」と現状を説明。無理な登山計画で北アルプスに登ろうとする外国人がいると課題も指摘した。

 29日のシンポは、山岳遭難や安全な登山に向けたトレーニングなどをテーマに議論する。

写真説明:全国「山の日」フォーラムのシンポジウムで話す上高地町会長の上條敏昭さん(右)=28日、東京都千代田区


北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun