信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

西駒山荘 荷下げ
西駒山荘 荷下げ

西駒山荘
西駒山荘


霧ケ峰
霧ケ峰

涸沢
涸沢

防ごう山岳遭難、チラシで助言 八ケ岳登山口などに掲示
2015/03/06 11:15
YAMA2015030600370601.jpg

 茅野署と諏訪地区山岳遭難防止対策協会などは、遭難の事例や注意点をまとめたA4判のチラシを登山口や山小屋、JR茅野駅観光案内所など22カ所に配り掲示した。2014年、八ケ岳連峰で遭難の発生は36件あり、12年より13件増加。ことし2月に大学山岳部員2人が亡くなった阿弥陀岳の事故も載せた。

 「冬山の遭難はひとごとではありません」と呼び掛ける。冬は登山道の目印として枝や幹に付けられた赤色テープが雪に埋もれ、見にくい。小まめに地図やコンパス、GPS(衛星利用測位システム)で現在地を確認し、一般的に茅野市側から佐久地方側に強風が吹くため、稜線(りょうせん)では雪庇(せっぴ)が発達する佐久側を歩かないように―と助言している。

 協会事務局は、山岳ガイドや経験者と行動するよう勧める。「登山計画書を出すのは前提として、計画を練る段階で装備や行程をしっかり確認してほしい」としている。

写真説明:美濃戸口にある遭対協の詰め所には、啓発チラシや登山情報が掲示されている



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun