信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

「山の手帖2018」
「山の手帖2018」

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

浅間山噴火「系統樹」
浅間山噴火「系統樹」

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

八ケ岳登山口に補導所 「十分な準備をして登って」
2014/12/31 10:14
YAMA2014123100342701.jpg

 茅野署と諏訪地区山岳遭難防止対策協会は30日、年末年始を八ケ岳で過ごす登山者向けの補導所を、茅野市の美濃戸口と奥蓼科の計2カ所に設けた=写真。早朝から続々と入山する登山者らに、山の気象情報を伝えるとともに登山計画書の提出を促した。

 美濃戸口の八ケ岳山荘前では、遭対協の救助隊員と茅野署員の計5人が対応。日程や装備などを確認し、「今年は積雪が多く、天候の悪化が予想される」とコースの変更も助言した。地元山小屋関係者らによると、今季の八ケ岳は、多い所で約1・5メートルの雪があり、1月下旬並みの積雪。茅野署は「冬山を甘く考えず、十分な準備をして登ってほしい」と呼び掛けている。

 補導所は31日と来年1月10日にも開設。今シーズンは初めて、横岳(2829メートル)の麓にある山小屋「赤岳鉱泉」に相談所を設ける。1月と2月に2日間ずつ、救助隊員らが小屋に詰め、登山者への助言や指導を行う予定だ。


北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun