信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

「山の手帖2018」
「山の手帖2018」

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

浅間山噴火「系統樹」
浅間山噴火「系統樹」

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

山の魅力を岳都から 松本で29・30日フォーラム
2014/11/26 10:43

 松本市、北アルプス山小屋友交会、信濃毎日新聞社などでつくる実行委員会は29、30日、「岳都・松本山岳フォーラム2014」を松本市のまつもと市民芸術館で開く。今年は7月に初の「信州山の日」を迎え、国民の祝日「山の日」制定も決まった。登山者や市民に、北アルプスの玄関口・松本であらためて山の魅力を伝え、安全登山を呼び掛ける。

 29日は安全登山セミナーと題し、国際山岳医で相沢病院(松本市)医師の千島康稔(やすとし)さん、県警山岳遭難救助隊の岸本俊朗さん、涸沢ヒュッテ社長の山口孝さんらが講演する。山岳映画の上映もある。

 30日はNHK「実践!にっぽん百名山」で司会を務め、登山の魅力を発信する女優釈由美子さんのトークショー、北アルプスの今後を考えるパネル討論を予定する。2日間とも、北アの山小屋を紹介するパネル展示、グッズ販売がある。

 開場は29日が正午、30日が午前9時半。入場無料。30日は聴講券が必要で、事前にホームページから申し込む。フォーラムの問い合わせは松本市山岳観光課(電話0263・94・2307)へ。


北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun