信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

西駒山荘 荷下げ
西駒山荘 荷下げ

西駒山荘
西駒山荘


霧ケ峰
霧ケ峰

涸沢
涸沢

浅間山、朝日に輝く初冠雪 平年より6日遅く
2014/11/04 10:23

 長野、群馬両県にまたがる浅間山(2568メートル)が3日、初冠雪した。浅間山を観測している前橋地方気象台(前橋市)の職員が目視で確認した。同気象台によると、初冠雪は平年より6日遅く、昨年よりは8日早い。

 寒冷前線の通過に伴い、寒気が流れ込んだ。山頂付近にうっすらと積もった雪は日中には解けて、麓から見えなくなった。毎年、初冠雪を狙って写真を撮っている佐久市長土呂の神津周治さん(67)は、3日午前7時40分すぎに小諸市御影新田から撮影。「朝日が当たった山麓の紅葉と、山頂付近の白い雪のコントラストがきれいだった」と話していた。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun