信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

「山の手帖2018」
「山の手帖2018」

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

浅間山噴火「系統樹」
浅間山噴火「系統樹」

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

山の安全願い御船神事 上高地・明神池
2014/10/09 10:42
YAMA2014100900303701.jpg

 北アルプス・上高地(松本市安曇)の明神池で8日、山の安全や世の中の平穏などを祈願する穂高神社奥宮例祭の「御船神事」が行われた。青空の下、竜と想像上の水鳥「鷁(げき)」の飾りを付けた2隻の舟が神職らを乗せ、紅葉を映す明神池の上を滑るように1周した。舟からは雅楽が響き、絵巻のような光景に池を取り巻く大勢の登山客、観光客から「わー、きれい」と歓声が上がった。

 周囲の紅葉は例年より1週間ほど早めで、氏子総代幹事長の寺嶋文雄さん(83)は「天候に恵まれ、最高の条件で開催できてよかった。大勢の人に喜んでもらえたようだ」と話した。

 バスツアーで訪れた大町市大町の整体師岩井孝一さん(65)は「今まで写真やテレビでしか見たことがなかった。実際に見ると、厳かで大事な神事と感じられ、ぐっと身が引き締まる思いがした」と満足そうだった。

 神事の後、山で遭難した人の慰霊祭も行われた。あいさつした小平弘起宮司が9月27日の「御嶽山噴火で亡くなった人の冥福を祈りたい」と呼び掛け、参列者全員で黙とうをささげた。

写真説明:2隻の舟に乗り、明神池を1周する神職たち


北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun