信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

西駒山荘 荷下げ
西駒山荘 荷下げ

西駒山荘
西駒山荘


霧ケ峰
霧ケ峰

涸沢
涸沢

国立公園のマーク決まる 南ア3県の交流と融和
2014/10/07 10:53
YAMA2014100700303101.jpg

 環境省、長野、山梨、静岡各県、3県の10市町村でつくる南アルプス国立公園指定50周年記念事業実行委員会は、初めて南ア国立公園のシンボルマーク=図=を決めた。より多くの人に親しみを持ってもらおうと、6月から約2カ月間公募。262人から計333点が集まり、2回の審査を経て選んだ。

 最優秀賞に選ばれた中島厚さん(群馬県高崎市)の作品は、「南」のローマ字表記の頭文字「M」とアルプスの「A」を組み合わせ、南アの山々を表現した。山々は3県も象徴し、囲った楕円(だえん)は「県民の交流と融和」を意味するという。優秀賞3点も選んだ。

 シンボルマークは、パンフレットや地図、標識などに活用する方針。環境省で南アを担当する中村仁・自然保護官は「マークは使う側、見る側が育てていくもの。地域連携や統一感も含めて南アを発信したい」としている。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun