信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

西駒山荘 荷下げ
西駒山荘 荷下げ

西駒山荘
西駒山荘


霧ケ峰
霧ケ峰

涸沢
涸沢

峰より麓、色づく不思議 北ア乗鞍岳で紅葉見頃
2014/09/27 11:11
YAMA2014092700301101.jpg

 北アルプス乗鞍岳(3026メートル)で紅葉が見頃を迎えている。松本市安曇の乗鞍高原と岐阜県高山市の畳平バスターミナルを結ぶ長野県側の乗鞍エコーライン沿いでは、赤や黄のコントラストが一帯を彩っている。

 中腹にある位ケ原(くらいがはら)山荘の六辻徹夫さんによると、紅葉は例年より1週間ほど早い。山の上部より下部の色づきが進んでおり、「例年とは違い、不思議。お客さんとの話題にも上る」。10月上旬ごろまで楽しめるという。

 26日は、赤く染まるナナカマドや黄色に色づくダケカンバを見ようと、観光客が訪れた。千葉県佐倉市から夫婦で訪れた渡辺宏さん(79)と容子さん(70)は「紅葉を見た感動で心がきれいになった気がします」と話した。

写真説明:見頃を迎えている乗鞍岳一帯の紅葉=26日午前、松本市安曇



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun