信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

西駒山荘 荷下げ
西駒山荘 荷下げ

西駒山荘
西駒山荘


霧ケ峰
霧ケ峰

涸沢
涸沢

新呼称「南アルプス戸台口」 北の玄関口、看板でアピール
2014/09/25 11:13
YAMA2014092500297301.jpg

 伊那市は24日、同市長谷黒河内の市営南アルプス林道バス営業所周辺に、一帯の新たな呼び名「南アルプス戸台口(とだいぐち)」を記した看板10枚を立てた。今年は南ア国立公園指定50周年で、貴重な地形や地質が見られる日本ジオパークの全国大会も27日から伊那市を主会場に始まる。新呼称で「南アの玄関口」のイメージを強め、山岳観光の拠点として地域振興につなげる狙いだ。

 看板は高さ約180センチ。蛍光色で「南アルプス北部の玄関口 南アルプス戸台口」と書き、英語表記も添えた。

 「南アルプス戸台口」の範囲は、国道152号三峰川橋付近の南ア林道バスと長谷循環バスの「戸台口」バス停から、宿泊施設「仙流荘」や林道バス営業所辺りまで、黒川沿いの市道黒河内線約2キロとその付近。一帯の総称は無かったが、より山側にあり、古くから登山者らに登山口として知られた「戸台」の地籍名を生かし、長谷地域協議会が市に提案した。

 看板を立てた長谷地域協の西村美里会長(71)は「国家資源としての南アにふさわしい名称を、と考えた。親しんでもらいたい」と話した。

写真説明:看板を立てる長谷地域協議会長の西村さん(右)ら



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun