信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

「山の手帖2018」
「山の手帖2018」

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

浅間山噴火「系統樹」
浅間山噴火「系統樹」

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

秋山遭難防止へ緊急対策 県遭対協、ネット発信・相談所増
2014/09/19 11:31

 県山岳遭難防止対策協会(県遭対協)は18日、秋山シーズン中の遭難増加を受け、インターネットを通じた遭難情報の発信や、北アルプスで週末に設ける登山相談所を増設する緊急対策に乗りだした。前年を上回るペースで増える県内の遭難件数を抑えたい考えだ。

 登山記録などを掲載するインターネットサイト「ヤマレコ」など、山岳情報を発信している民間の3サイトで18日、遭難の発生情報を掲載した。夏山シーズンは前年同期を下回った遭難件数は、秋山に入って一転、前年同期を6件上回る212件(15日現在)になった点を伝え、服装などの注意点を盛り込んだ。同様の情報を全国の登山用品店(213店)にもメールで提供した。

 さらに、週末は県内13カ所に設けている登山相談所を増設。遭難が急増する北アルプスで上高地の横尾、上高地への玄関口にある沢渡ナショナルパークゲート、白馬岳への登山路にある白馬尻の3カ所を追加する。

 県内の遭難件数は2010年から4年連続で過去最多を更新している。県遭対協は今年、遭難件数抑止目標を「260件」と定めたが、秋山の遭難増加で目標達成が厳しい状況になってきた。県遭対協は「このままでは5年連続で過去最多を更新してしまう。県内の登山道の難易度を示した『信州山のグレーディング』を使い、自分に合ったルートを選んでほしい」と呼び掛けている。


北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun