信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

松本 穂苅さんしのぶ
松本 穂苅さんしのぶ

「山の手帖2018」
「山の手帖2018」

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

浅間山噴火「系統樹」
浅間山噴火「系統樹」

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

穂高連峰、稜線に冬の足音 山荘で初氷
2014/09/13 11:36

 北アルプス・穂高連峰の稜線(りょうせん)にある穂高岳山荘(2996メートル)周辺で12日、今季の初氷が確認された。山荘によると、この日の朝は晴れわたり、午前5時の気温が2度と冷え込んだ。紅葉の時季に向けて着々と秋が深まっている。

 初氷は昨年より5日早い。山荘前の石の上にできた水たまりに約5ミリの氷が張った。山荘によると葉の色づきが始まりつつあり、紅葉の見頃は10月初め。例年大勢の登山客でにぎわう。13日からの3連休も、予約状況から穂高岳山荘は多くの登山客が訪れると見込む。

 9月に入ってからは気温の低下や日没時間の早まりから日に日に秋の深まりを体感するといい、山荘は「防寒対策や目的地への早めの到着などを心掛けてほしい」と呼び掛けている。


北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun